最上義光歴史館/最上家をめぐる人々  【目次】

最上義光歴史館
最上家をめぐる人々  【目次】
「最上家をめぐる人々」は平成8年4月1日から平成11年4月1日まで山形市の広報誌「広報やまがた」に連載された原稿に新項を加え加筆訂正しながら、新たに片桐繁雄氏(元最上義光歴史館事務局長)が編集したものです。


最上家をめぐる人々 

【目次】

山形を政治の中心とした・・・・・・斯波兼頼  
最上三十三観音巡礼のはじまり・・・光 姫  
第九代山形城主・・・・・・・・・・最上義定
歴代最長期の山形城主・・・・・・・最上義守
戦陣の間にすわりこみ・・・・・・・義 姫
悲劇の美少女・・・・・・・・・・・駒 姫 
義光の妹義姫の子・独眼竜・・・・・伊達政宗
義光の妻たち1・・・・・・・・・・大崎夫人 
義光の妻たち2・・・・・・・・・・天童夫人 
義光の妻たち3・・・・・・・・・・清水夫人 
悲運の嫡男・・・・・・・・・・・・最上義康 
名門最上家の御曹司・・・・・・・・最上駿河守家親 
改易時の山形藩主・・・・・・・・・最上源五郎家信
水戸徳川家の重鎮となった・・・・・山野辺義忠 
兄・義光のために祈った・・・・・・楯岡甲斐守光直
秋田南部を舞台に活躍・・・・・・・本城豊前守満茂
俳人・松根東洋城の先祖・・・・・・松根備前守光広
信頼厚い譜代の重臣・・・・・・・・氏家伊予守定直・尾張守守棟
酒田繁栄の土台をきずいた・・・・・志村伊豆守光安
最上家臣団のエリート官僚・・・・・坂紀伊守光秀
重文の仏像にかかわり?・・・・・・鮭延越前守秀綱
文武にすぐれた勇者・・・・・・・・江口五兵衛光清
畑谷合戦で勇戦した武人・・・・・・谷柏相模守
最上家随一の豪傑・・・・・・・・・野辺沢能登守満延
徳島に伝わった最上の血筋・・・・・東根源右衛門景佐・親宜
大剛の老侍大将・・・・・・・・・・成沢道忠     
一城の主となった降将・・・・・・・下治右衛門
庄内開発の恩人・・・・・・・・・・北楯大学助利長
太閤秀吉からの�御預け人�?・・・・斎藤伊予守光則
義光の連歌の師・・・・・・・・・・里村紹巴
最上家の文芸を指導した・・・・・・里村家の人々
山形に招聘された文人・・・・・・・一華堂乗阿
伝説にいろどられた祈祷僧・・・・・宝幢寺尊海
主君の馬前で戦死・・・・・・・・・堀喜吽齋
吉良上野介と知り合い?・・・・・・最上義智
勤皇家として活躍・・・・・・・・・最上義連
終わりに・・・・山形を愛した名君・最上義光
2011/06/03 15:20 (C) 最上義光歴史館
キーワード検索
2019年02月





12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728


members login
powered by samidare
system:community media