最上義光歴史館/特設展示/第一部 「鐵[kurogane]の美2023」

最上義光歴史館
特設展示/第一部 「鐵[kurogane]の美2023」
■名称
特設展示/第一部
「鐵[kurogane]の美2023」 
〜 戦国武将の刀、最上家ゆかりの刀 〜  

■会期
令和5年4月5日(水)〜同年7月30日(日)  

■内 容
戦国武将の刀と最上家ゆかりの刀を選定しました。最上家の家臣で大山城主・下吉忠の子孫が大切に伝承した刀や、最上義光の葬儀の日に墓前で殉死した四人の忠臣の一人長岡光広の子孫が代々伝承した刀を初めて一般に公開しています。

■展示資料

■展示刀剣
短刀  銘  則国(福岡藩黒田家伝来/重要美術品)
太刀  銘  藤光/元和元□□月十日給之兼松又四郎源吉政
太刀  銘  一 備前国吉(以下切)/嘉暦二(以下切)
短刀  銘  備前長船住景光/元徳三年五月日(重要美術品)
刀  朱銘  来国次(山野辺光茂所持)
太刀  銘  備□長船盛重(平野長泰所持/号吉野川)
刀   銘  濃州兼常/利宗(下家伝来)
刀   銘  備前国守光(長岡家伝来)
短刀  銘  行平(赤坂千手院/長岡家伝来)
太刀  銘  出羽国酒田住兼高作/八幡宮奉納源家親

※都合により会期中に展示替えをする場合があります。

2023/04/05 09:00 (C) 最上義光歴史館