最上義光歴史館/2006年企画展「650年前のヤマガタ〜スタートは斯波兼頼!!〜」入館者アンケートの集計結果

最上義光歴史館
2006年企画展「650年前のヤマガタ〜スタートは斯波兼頼!!〜」入館者アンケートの集計結果
【企画展「650年前のヤマガタ」〜スタートは斯波兼頼!!〜の入館者アンケート集計結果】

この集計結果は最上義光歴史館で平成18年8月3日から9月3日まで延29日間開催された企画展「650年前のヤマガタ」〜スタートは斯波兼頼!!〜の入館者を対象に行ったアンケートを集計したものです。
    
入館者総数・・・・・2,856人
回答者数・・・・・・・・265人(市内17.5%/市外82.5%)
回答率・・・・・・・・・9.3%



1.アンケートの集計」

(1) 今日は歴史館に
企画展を見にきた・・・・10.6% (市内83.3% 市外16.7%)
常設展を見にきた・・・・44.2% (市内 8.5% 市外91.5%)
両方見にきた・・・・・・45.2% (市内33.9% 市外66.1%)
※上記1の´と回答した方で、企画展の開催を何で知ったか
「その他」・・・・・・・・39.3%
「ポスター、チラシ等」・・27.2%
「知人から聞いた」・・・・12.0%
「広報やまがた」・・・・・・9.5%
「歴史館のホームページ」・・6.3%
※上記1の△伐鹽した方で、歴史館を何で知ったか
「旅行雑誌」・・・・・・・38.8%
「ポスター、チラシ等」・・19.0%
「以前から知っていた」・・18.1%
「その他」・・・・・・・・14.7%
「歴史館のホームページ」・・3.4%

(2) 歴史館の入館回数
「初めて」・・・・・・・・79.2% (市内13.3% 市外86.7%)
「2回目」・・・・・・・・・6.8% (市内55.6% 市外44.4%)
「3回以上」・・・・・・・11.0% (市内62.1% 市外37.9%)
「その他」・・・・・・・・・3.0% (市内100%)
     
(3) 展示資料を見た感想
企画展の内容はどうであったか
「大変良かった」・・・・・26.6%
「良かった」・・・・・・・54.7%
「普通」・・・・・・・・・17.6%
「つまらない」・・・・・・・1.1%
最上義光と最上家について
「よくわかった」・・・・・31.8%
「わかった」・・・・・・・63.2%
「わからなかった」・・・・・1.9%
「どちらともいえない」・・・3.1%

(4) 入館料
「高い」・・・・・・・・・・7.3%
「適当」・・・・・・・・・83.8%
「安い」・・・・・・・・・・8.9%


2.利用者の意見・要望
※内容については併設された常設展示に対する意見・要望も含まれます。

○何故改易になったのか、最上家の礼賛だけでなく、義光の恥にならぬはず。
○説明文が分かり易く、工夫がなされている。5件
○古文書の読み方、現代語があると良い。
○読めない漢字が多い。(12才)
○最上−伊達書簡の現代語訳があると良い。
○長谷堂合戦について、もっと詳しい内容を展示してほしい。
○義光の人物史を詳しく説明したものがあれば良い。
○山形の礎を築いた偉人としてもっと広く知らせてほしい。
○武士の階級や身分についての説明文があれば。
○こどもクイズ良かった。
○鬼切丸の買い戻し運動が出来ないか。
○手で触れられる展示物非常に良かった。
○音声ガイド良かった。 7件
○展示物少ない。 10件
○長谷堂合戦を後々まで伝えるため、TVドラマ、アニメ等作成しては。
○老人は無料にしては。
○山形城を早く造って。 2件
○解説の字もう少し大きく出来ないか。
○黒の標示板に書かれている字が見にくい。
○武具をもっと展示してほしい。
○今回の企画展再度開いてほしい。
○駐車場は無料にしてほしい。
2006/10/05 10:21 (C) 最上義光歴史館