最上義光歴史館/【ひねもす記17】「鐵[kurogane]の美2022」開幕です

最上義光歴史館
【ひねもす記17】「鐵[kurogane]の美2022」開幕です
特設展示/第二部「鐵[kurogane]の美2022」
 〜 郷土刀 ― 新々刀の名工と現代の匠 〜
7月6日(水)より開幕いたしました。


本県にゆかりのある新々刀の名工と現代の匠の作品を展示しております。


特別展示として、刀匠 上林恒平氏による「刀のできるまで」公開中です。
鉄から刀へといたる姿が実物の2分の1の大きさで再現されています。

また「絹本著色 水心子正秀像(文化九年 相馬崇彦筆)」を
8月21日(日)まで特別公開いたします。
原本は会期前半のみの公開となりますのでご注意ください。




新柄バッジやマグカップなど新グッズに加え、刀剣関連も入荷いたしました。
商品によって数に限りのあるものもございますので、
気になる刀はどうぞお早めに入手されてください。
2022/07/06 17:15 (C) 最上義光歴史館