最上義光歴史館/【6】 奥羽永慶軍記の「最上義光、騎馬揃の事」の地、天童の野はどこか

最上義光歴史館
【6】 奥羽永慶軍記の「最上義光、騎馬揃の事」の地、天童の野はどこか
奥羽永慶軍記の「最上義光、騎馬揃の事」の地、天童の野はどこか【6】

6.天童原周辺の交通路

(1) 天童城時代の城下、現天童市小路から天童原を経て原崎に至り陸奥国への道がある。

(2) 陸奥国から笹谷峠を越え、関沢・山形花立河原を経て十文字、立谷川を渡り舞鶴山の東を通り糠塚を左に見て原崎、道満に至り、乱川を渡り大森山の西を通り東根・楯岡を経て秋田へ至る横道が天童原と隣接する原崎を通っていた。

(3) 原崎は古くは成生庄から二子沢を経て若松観音堂や水晶山参詣路などへ連絡する所であった。

■執筆:矢野光夫 

【参考文献】
「最上四十八館の研究」 P41・44 丸山茂著 昭和53.5.31 (株)歴史図書社発行

        

前をみる>>こちら
次をみる>>こちら
2021/04/15 11:48 (C) 最上義光歴史館
キーワード検索
2021年10月





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

members login
powered by samidare
system:community media