最上義光歴史館/【1】 奥羽永慶軍記の「最上義光、騎馬揃の事」の地、天童の野はどこか

最上義光歴史館
【1】 奥羽永慶軍記の「最上義光、騎馬揃の事」の地、天童の野はどこか
最上義光、騎馬揃の事」の地、天童の野はどこか【1】

1.はじめに

 慶長5(1600)年9月最上義光公は長谷堂合戦で直江兼続の率いる二万余の上杉軍との攻防戦で勝利し、翌年、庄内酒田東禅寺城落城をもって出羽の戦が終結した。その論功により徳川家康公から庄内を与えられた。同7(1602)年には江戸幕府が開かれ、世も安定したため、同12(1607)年に天童の野において騎馬揃を命じたのである。最上郡天童の野とは果してどこなのか、古絵図や文献などで検討してみたい。
■執筆:矢野光夫 

次をみる>>こちら
2021/04/11 09:46 (C) 最上義光歴史館
キーワード検索
2021年10月





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

members login
powered by samidare
system:community media