最上義光歴史館/【ユーカリの記 その29】山形城跡 発掘調査現地説明会

最上義光歴史館
【ユーカリの記 その29】山形城跡 発掘調査現地説明会
本日、11月3日は文化の日です!

霞城公園では、史跡山形城跡 二ノ丸土塁(北東部)の発掘調査現地説明会が開催されました。

私も早速、潜入です(・ω・ )三三3333

冒頭の画像は「肴町向櫓(さかなまちむかいやぐら)」の発掘現場です。



他にも、「屏風折れ土塀」というものを見学しました。

土塀には穴が空いており、そこから身を隠し弓や鉄砲で敵を攻撃します。

しかも、直線的な土塀ではなく、その名の通り、屏風のように折れ曲がった土塀です。

これにより、正面だけでなく左右から攻めてくる敵の認識がしやすくなる、という画期的なものだそう。





戦いのための工夫が凝らされていますね。

霞城公園といえば、今は「桜」のイメージが強いですが、やはり城なんだな〜と認識を新たにしました。

2018/11/03 17:10 (C) 最上義光歴史館
キーワード検索
2018年11月




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930


members login
powered by samidare
system:community media