最上義光歴史館/斯波兼頼像の特別公開!

最上義光歴史館
斯波兼頼像の特別公開!
斯波兼頼は、最上家の初代当主です。
争いの続く出羽の国を治めるため、南北朝時代の
延文元年8月6日に北朝の武将として山形に入部したと
伝えられています。

この入部日にちなんで現在、光明寺に伝わる斯波兼頼の
肖像画を特別公開しています。

斯波兼頼像/山形市・光明寺蔵/山形市指定有形文化財

展示期間:平成29年8月2日(木)〜8月31日(木)

入部660年の節目でもある去年、光明寺からご寄託を
受けて以降初の公開です。是非ご来場ください。
2017/08/04 10:26 (C) 最上義光歴史館