最上義光歴史館/2013年 7月  利用者アンケート集計結果

最上義光歴史館
2013年 7月  利用者アンケート集計結果
《平成25年度7月分の入館者アンケート集計結果》

 この集計結果は平成25年7月1日から同31日の間に入館した利用者を対象に行ったアンケートを集計したものです。

          常設展示 (7/1〜7/31)

      開館日数・・・・・・・・・・・・・17日間
      入館者数・・・・・・・・・・・1,729人
      回答者数・・・・・・・・・・・・・144人

1.歴史館をどこで知りましたか

 (1)旅行雑誌・・・・・・・・・・・・・・・・・15%
 (2)歴史館のホームページ・・・・・・・・・・・・3%
 (3)インターネット・・・・・・・・・・・・・・12%
 (4)新聞・テレビ・ラジオ等・・・・・・・・・・・3%
 (5)広報やまがた・・・・・・・・・・・・・・・・0%
 (6)知人から聞いた・・・・・・・・・・・・・・・5%
 (7)以前から知っていた・・・・・・・・・・・・18%
 (8)観光案内所 (駅など) ・・・・・・・・・・・17%
 (9)通りがかり・・・・・・・・・・・・・・・・17%
 (10)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8%

 2.歴史館の入館は何回目ですか

 (1)はじめて・・・・・・・・・・・・・・・・・83%
 (2)2回目・・・・・・・・・・・・・・・・・・12%
 (3)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5%

 3.ご覧になられた感想

 (1)内容はいかがでしたか

   ‖臺僂茲った・・・・・・・・・・・・・・・48%
   △茲った・・・・・・・・・・・・・・・・・44%
   ふつう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8%
   い弔泙蕕覆った・・・・・・・・・・・・・・・0%

 (2)最上義光と最上家について

   ,茲わかった・・・・・・・・・・・・・・45%
   △錣った・・・・・・・・・・・・・・・・54%
   わからなかった・・・・・・・・・・・・・・0%
   い匹舛蕕箸發い┐覆ぁΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΓ%


 〜利用者の声〜


◎関ヶ原のころの活躍が理解できました。なぜ改易されたのか・・・?

◎音声ガイド無料貸し出しは非常に良い事と思いました。行政が運営する施設はこうあるべきと思う。

◎山形に来て山形県人が最上家への愛情を知りました。赤羽刀が多くあり珍しく思いました。

◎ボランティアガイドの方の詳しい説明でありがたかった。

◎ボランティアガイドさんとゆっくり話しながら説明を受けて良かった。私が不勉強なのだと思いますが、知名度があまりない気がする。山形に来て毎回感じるが、ボランティアガイドさんが親切。

◎山形の人が、義光公を大変慕っているのが良くわかります。これからも多くの方に伝えていただけたら、義光公の評価も上がると思います。ありがとうございました。

◎最上家以外の大名の歴史も少しは見たいです。

◎立派な歴史館です、もっと関西の方にもPRを。

◎時間の関係でよく見ることができなかったので、また山形に来た時は見に来たいと思います。

◎貴重な品々が展示され解説も良くて大変良かったです。

◎もう少し展示物が多いと良い。

◎義光公が悪く思われている。もっと山形内陸の人々に善性をしたことをアピールしてもらいたい。

◎思いがけず勉強になりました。ありがとうございました。

◎最上義光という人は勝者の伊達家や上杉家から実際より悪く言われすぎかとあらためて思いました。歴史は勝者が作るんですね。敗者からの見方も今後見てみたいですね。

◎市民の方、歴史を愛する方の資料や作品を最上氏の遺品と上手にミックスして展示してあることに感激しました。愛好家の方々とこれからも素敵な展示を続けて下さい。

◎豆知識など、解説がとても分かりやすかったです。

◎時間が無くてゆっくり見られませんでした。無料で入館できるのに内容がしっかりしていて驚きました。

◎クイズにも参加させて頂きありがとうございました。

◎はじめて知る事が多くあり、面白かったです。

◎歴史がよく分からず難しい所もありましたが、ボランティアの方に説明していただき、色々と勉強になりました。山形県民としてもっと山形(地元)の事を知らなければと改めて思いました。

◎分かりやすい説明をしてもらいました。もっとグッズやイベント、イラストなどでアピールして最上義光を広めてほしいです。

◎料金なしもボランティアガイドもすばらしい。山形の人が郷土を愛している事の現れと感心いたしました。

◎最上家の歴史が分かりやすく、ボランティアガイドさんが分かりやすく説明して下さって勉強になった。もっと最上義光公の人柄や家臣たちのことがわかる資料があったらいい。

2013/08/05 16:23 (C) 最上義光歴史館