最上義光歴史館/企画展示「鐵[kurogane]の美2013」はじまりました!! 

最上義光歴史館
企画展示「鐵[kurogane]の美2013」はじまりました!! 
■名称 
「鐵[kurogane]の美2013」 〜郷土の刀工たち〜 

■会期 
4月9日(火)〜7月15日(月)
※会期が延長になりました。

■内容
山形県は数多くの著名な刀工を輩出しています。室町時代の月山刀工から江戸時代の水心子正秀や庄司直胤、幕末の斎藤清人、そして現代は山形県指定無形文化財保持者の上林恒平氏。このたびは、収蔵刀剣の中から山形にゆかり刀工の作品10振を展示しています。

■展示刀剣
刀  銘 月山
太刀 銘 月山定吉作二月十一日
刀  銘 月山正信作
刀  銘 軍勝作
太刀 銘 出羽国酒田住兼高作/八幡宮奉納源家親
刀  銘 水心子正秀/ 寛政三年八月日
薙刀 銘 荘司美濃介藤原直胤(花押) /嘉永二年二月日(刻印)(宮)
脇指 銘 一秀/文化十二二月日
脇指 銘 清人/元治元年二月日
刀  銘 長谷堂住恒平作/平成二十一年三月吉日 山形ライオンズクラブ五十周年記念


2013/04/09 09:13 (C) 最上義光歴史館