最上義光歴史館/『歴史館だより No.18』

最上義光歴史館
『歴史館だより No.18』
『歴史館だより No.18』

旧鶴岡城本丸御殿障壁画「竹林図」について 
執筆:宮島新一 (山形大学教授/日本絵画史)  

保科正之公と浄光寺 
執筆:石川藤男 (山形霞城郷土史研究会会長)

最上義光歴史館サポーター「義光会だより」�1

研究余滴「地震と最上家」  
執筆:長谷勘三郎

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
平成22年度事業 (一覧) /事業スナップ
平成23年度事業 (一覧)


※「歴史館だより」は無料で配布しております。ご希望の方はご来館のときに受付にお申し出ください。
※遠方でご希望の方は、郵便番号、住所、氏名、TELと「館だよりNo.18 (  )部希望」を明記のうえ希望部数にあわせた金額の切手を同封して最上義光歴史館までご送付ください。

【送料】
1〜2部  切手140円
3部    切手200円
4〜6部  切手240円
※7部以上の場合は電話にてご相談ください。

【送付先】
〒990-0046
山形市大手町1-53
最上義光歴史館

【お問合せ】
TEL 023-625-7101
FAX 023-625-7102

2011/06/09 16:30 (C) 最上義光歴史館
キーワード検索
2019年02月





12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728


members login
powered by samidare
system:community media