最上義光歴史館/【おびどめ日記】 40  平成出羽合戦 その五

最上義光歴史館
【おびどめ日記】 40  平成出羽合戦 その五
 その五

 10月12日 (旧暦9月14日)

 直江兼続・・・長谷堂城より北の菅沢山に布陣する。
       
          本陣は、目前に長谷堂城、
       
          左に山形城も遠望できる絶好の地点。
       
         「長谷堂城を攻めれば、義光が出てくるだろう・・」


 長谷堂城内・・最上陣営最高の知将とされる、
      
          志村伊豆守光安を主将に城の守りを固める。


 最上義光・・・義光出陣。

          山形城を出て、須川を越え、敵陣を観望した。
  
         「長谷堂城が落とされたら、山形城下が戦場になる・・・」
  
         「なんとしても、上杉軍を倒さねば・・・」


 伊達政宗・・・北目城(現在の仙台市内)
 
        ( ̄ ̄)(ー_ー)( ̄ ̄)(ー_−) ウムウム

          遠くに居ながらも、最上の状況を把握している。
        
          義光に助言の手紙を書く。

 
                


         ( ^_^ )ノ彡 きゃぁ〜

  義光サマも、いよいよ出陣ですねぇ。

  そぉだよね・・・

  分散された兵力を集めた城の一つだから、

  ヽ(  ̄д;)ノ 攻め落とされる訳には・・・

  畑谷落城で上杉軍の士気も上がっているだろうし、

  直江サンも、総攻撃で来ますよね・・・



2008/10/12 17:37 (C) 最上義光歴史館